乾燥肌にも種類がある?!

そもそも乾燥肌というものは何なのか、そこから話を使用と思います。

乾燥肌とは肌の潤いがない状態、水分がない状態の事を言うのは誰でも知っていると思います。

ただ、乾燥肌がどういう状態の事かは知らない人もまだいるかもしれないですね。乾燥してしまっている状態は、肌のバリア機能が低下してしまっている状態の事です。

肌のバリア機能は、肌にある角質がボロボロと剥がれてしまって、外からの刺激(紫外線とか)から肌を守ることができなくなっている状態のことです。

この状態だと水分を保持する事ができないのでどんどん肌の水分は外に逃げてしまうことになるので乾燥した状態が続くことになります。

そうならないようにする為に簡素肌対策が必要なんです。しっかり保湿を行って、バリア機能を補ってあげないといけないわけですね。

乾燥肌は実は一つではないのです。

種類がいくつかあって、

・乾燥性敏感肌
・脂性乾燥肌
・超乾燥肌
・加齢性乾燥肌

とあります。

それぞれ同じ乾燥肌でも少しずつ違いがあって、洗顔した後などにピリピリした感じがする、毛先のチクチクが気になる状態が乾燥性敏感肌、しっかり洗顔をしたりケアをしているのになぜか肌がてかってしまう、これは実は乾燥しているからが原因かもしれません。この症状が脂性乾燥肌と言われるものです。

白っぽい粉のようなものがボロボロと落ちてきてしまう状態、これは超乾燥肌と言われるものかもしれません。加齢とともに皮脂が少なくなってしまって結果、肌のバリア機能を弱めてしまっている状態の事を加齢性乾燥肌といいます。

それぞれ原因は少しずつ違ってくるみたいなので、自分がどの乾燥肌なのかを理解して、ちゃんとした対策をしたいですね。

敏感肌は間違ったケアが原因?

どうもこんにちは。都内某所に住む主婦の者です。

この時代に専業主婦なんてと言われてしまいそうですが、まだ子どもが小さいから働けないのよね。

さて、ブログのタイトルからも分かる通り、私は敏感肌なのです。化粧水を塗ればしみてジンジン、外出すればカサカサ、前髪を切ればチクチク、そんなこんなで私もプンプン(激寒)。

以前興味本位でシャギーカットにしたときは大変でした。一日中髪の毛が気になって気になって……。ワンレン良いですよ、ワンレン。

さらに30歳を超えると、エイジングケアにも気を遣わなきゃいけないから、本当にこのわがままスキンは……って思いますよね。

話がそれましたが、同じように敏感肌(とエイジングケア)で悩んでいる人のためにこのブログを立ち上げました。一緒に戦っていきましょう!

敏感肌は生まれつきの人もいると思いますが、お手入れが間違っていて敏感肌になってしまう人というのもいます。

洗顔する時にゴシゴシ洗ってしまっている人、意外といるんじゃないですか? 私もそうでした。良かれと思ってスクラブを使いまくり、毛穴パックを毎日使用し、挙句にピーリングもするという徹底ぶり。これは敏感になってしまいますよね……。

ということで、現在はひたすらやさしく洗うことを意識しています。洗顔ネットを使ってモコモコに泡立てた泡で優しく包み込むように。

あとは保湿を怠って乾燥してしまったり、紫外線を浴び続けたりするのも良くないです。これらは敏感肌だけじゃなくてシミやシワの原因にもなるから、本当に避けた方が良いのよね。

敏感肌やエイジングのケアをする前に、まずはしっかり今の肌を守ってあげるところから始めましょ、というお話でした。